クラウン

クラウン

クラウン

白黒パトカーとして、日本でいちばん有名なパトカーと言えばこのクラウンとパトカーがそうでしょう。パトカーイコールクラウンと思う人も多く、今でももちろん現行型のクラウンがパトカーとして走り回っているのを見かけることが多くあります。

 

クラウンのパトカーの歴史はとても古く、刑事ドラマなどにおいてもクラウンのパトカーが多く走っているのをテレビで見たことがあるという人もめずらしくありません。それほどまでにクラウンのパトカーは日本国内においては有名な存在であり、その走行性能の高さと騒音があまり出ないなどの静かさからパトカーでも重宝されており、大排気量ゆえに加速も良いと言うパトカー向けのクルマとしても知られています。

 

また、ベース車両をチューニングして「覆面仕様」を生産していることでも知られており、5色のボディカラーがラインナップにセットされていたり、白黒、覆面問わずにアルミホイールをパトカーとしてはじめて採用した実績を持つなど、パトカーのグレードとしても歴史を残すことになりました。ライバルのパトカーのベース車としては日産の「セドリック」や、タクシーでおなじみ「クルー」などがありましたが、メジャーなのはクラウンです。