パトカーのベース車両

パトカーのベース車両

パトカーのベース車両

チューニングカーはいろいろなクルマがベース車両になっていますが、特殊自動車においても市販のクルマをベース車両にして、特殊車両にチューニングをして使われています。パトカーももちろんそうであり、パトカー専用の装備を取り付けたり、エンジンのチューニングをして違反車両にすぐ追いつくことが出来るようにしたりというようなことをして、犯人を取り逃さないような工夫がされているのです。

 

ベース車両としては軽自動車から大型セダン、ミニバンといろいろなものがこちらでも存在していますが、有名なパトカーのベース車両としては刑事ドラマなどでおなじみクラウンのパトカー、スカイラインのパトカーなどがあります。それからスポーツカーが高速道路での取り締まりに使われることがあり、ベース車両としてはスカイラインGT−RやフェアレディZ、三菱のGTOツインターボ、国産スーパーカーのNSXなどもパトカーとして使われていたことがあります。

 

それから海外のパトカーのベース車両としてはフランスではルノーのクルマやプジョーシリーズ、イタリアではなんとランボルギーニガヤルドのパトカーが使われることもあるほか、アメリカではカプリスなどが一般的です。