ハイエース

ハイエース

ハイエース

トヨタが世界にほこるワンボックスカーとして、東南アジアを中心に世界的な大ヒットとなったワンボックスカーがハイエースです。クラウンやカローラなどと同じようにトヨタの看板を背負っているクルマの中でも、ワンボックス部門のリーダーとして君臨しているのがこのハイエースですが、その機動力の高さ、積載量の多さ、エンジンの耐久性の高さ、100万キロの走行距離を越えても東南アジアやアフリカなどではまだまだ値段が付けられると言う人気の高さなどもあいまって、昔から救急車や事故処理車、そして消防自動車のベース車両としても活躍してきた歴史がこのハイエースには存在しています。

 

そして、このハイエースの消防自動車が見られるところはたいてい大きな消防本部となっています。何故かと言うと、消防本部には指揮車と呼ばれる、消火活動や災害対策の指揮を取る人物が乗るためのクルマが配備されており、その指揮車として使われるのがこのハイエースであることがあるからなのです。機材に関しては電話をはじめとして、紙媒体の連絡に必要なファックス、災害場所までの案内用の地図、無線傍受のための無線機など指揮をするための機材をどっさりと積み込んでいるのです。