消防自動車について

消防自動車について

消防自動車について

たとえば、どこかで火事が起こったりしたときには消防自動車が出動しますし、それ以外でも災害のときには消防自動車の中のレスキュー車が出動したりします。このように、一般的では無い特別なクルマとしてみとめられているのが消防自動車であり、消防署から出発するレッドのボディのトラックやクルマを目撃した人も少なくはありません。

 

そんな存在である消防自動車ですが、その種類においてはさまざまなクルマの車種、それから用途に合わせた装備のタイプの違いがあり、どんなときにも、どんな時間帯にも、どんな天候にも、どんな場所にも対応が出来るようにいろいろなタイプの消防自動車をそろえているのが特徴となります。それゆえにそのベースのクルマも前述のとおりいろいろなタイプのクルマを用意するのが一般的となっていますが、消防自動車の場合ではその大半がトラックのボディを改造して、消防・災害のための設備を搭載するようにしています。

 

もちろんトラックがベースとなっているものばかりではなく、普通のクルマを改造した消防自動車も存在していますが、ほとんどは悪路を走ることもありますので4WDのクルマや、荷物を多く積むためにワンボックスのクルマをベースにします。