分類制度や違反など

分類制度や違反など

分類制度や違反など

世の中にはさまざまな制度が存在しており、最近出来た制度、それから昔からあった制度などいろいろなものがあります。それからクルマを運転するときにはスピード違反や駐車違反などさまざまな違反が存在しており、けっして他人事ではないのです。そしてそうした違反や制度などについては特種用途自動車も同じことになっていますが、特種用途自動車については少し変わった制度や違法行為が目立ちます。

 

違法行為についてなのですが、特種用途自動車は8ナンバーのくくりになるために税金や保険料が安くなるために、スポーツタイプのクルマを無理やり8ナンバーにして特種用途自動車にしてしまい、ナンバーを取得して装備を取り外すと言うことをしていた時期もありました。こうしたところから規制の強化がおこなわれて今ではそうした違法改造のクルマはあまり見かけなくなりました。

 

制度については分類がすべてであり、パトカーや救急車などの緊急車両からはじまって、コンクリートミキサー車やタンクローリーなどのクルマがその分類制度に当てはまるようになっています。そして「特殊」自動車と区別するために「特種」の字が使われており、読み方でも違う読み方をされることがあります。