高所作業車

高所作業車

高所作業車

特種な作業に従事している人たちが使っているクルマは数多く存在していますが、そのための特種な設備をセットアップしているクルマが特種用途自動車として認められているクルマになることがあります。

 

まず代表的な例としては高いところで作業するために必要なクルマの高所作業車が特種用途自動車となっています。それから故障したクルマを引っ張って持っていくために必要なクルマとしてレッカー車がありますが、これもまた特種用途自動車のひとつになっています。

 

また、道路をきれいにするためにブラシのついたトラックが走っていることがありますが、この道路清掃車も特種な設備をセットアップしているので特種用途自動車になります。工事現場でミキサー車などとならんで見かけることの多い、大きな鉄骨などを上に持ち上げるために使われているクレーン車もそのひとつとされていますし、消防車で見かけることが多いポンプ車、はしご車、それから電源を供給するための電源車、照明車もそうです。

 

このように特種な設備がつけられているクルマは意外と身近なところに存在していることがわかりますし、こうしたクルマが特種用途自動車として認められているクルマになっていると言うことなのです。