違法8ナンバーについて

違法8ナンバーについて

違法8ナンバーについて

クルマを運転するときにはスピードを出しすぎたり、駐車してはいけないところにクルマを停めてしまったり、それ以外にもシートベルトや携帯電話などで違反行為となることがあります。

 

このように普通のクルマにも数多くの違反となることが存在していますが、特種用途自動車の違反行為は前まで問題として大きく取り上げられていたことがありました。それが大きく関係してくるのが「8ナンバー」です。8ナンバーは特種用途自動車に適用されるナンバープレートになるのですが、このナンバープレートをつけていると税金が保険料が普通のクルマよりも安くなるので、その効果を狙って無理やり8ナンバーに改造をしてそうした費用の削減をするクルマのユーザーが後を絶ちませんでした。

 

たとえばひと目でわかるものはスポーツカーを宣伝車にしてしまい、それで8ナンバーを取得すると言うものです。そしてナンバーを取得してしまえばもうこっちのものであり、設備をはずして走り回ったりもしていました。カーショップの中にはそうした違法な改造を堂々とやっていることを宣伝しているショップもあり、こうした違法改造が多かったことから規制強化がおこなわれ、その結果そうした違法改造は減少しました。